アラサー女子、湯布院を2泊3日一人旅してきたら湯布院が好きになった

GOTO別府・湯布院してきた。最高でした

東京もようやっとGOTOトラベルにジョインさせてもらってから、11月頃に初めての大分へ一人旅をしてきました。飛行機と旅館含めて約5万円なり。GOTO補助がなければ7万なので、かなりお安く旅行できたのはありがたい。また、地域クーポンも1万2千円分いただき、お土産もたっぷり購入することができて、なんだか富豪になった気分。

デジタル券より紙で貰うと嬉しい「地域クーポン」

湯布院の何がそんなに気に入ったのか

旅していると「あぁ〜、この場所好き。また来たいな」と思える場所ってあるんですが、湯布院は今度来るときは長期滞在してみたい。っていうほど気に入りました。

秋の由布岳。10月下旬はまだ紅葉していません

GOTOで日本人観光客しかいなかったのが大きいのだろうけど、「由布岳」が美しくて、辻馬車の馬はかわいいし、徒歩圏内に観光スポットが結構ある。小さな町だけど、カフェや飲食店もあり、俗っぽいものが少ないのが自分的によかったポイントなのかもしれません。

コンビニとかドラッグストアとか、居酒屋チェーンとか。そういうものが見当たらない。

「旅館いよとみ」の露天風呂。これも独り占め

どこでも掘れば温泉が湧き出てくるっていうぐらい温泉に恵まれているし、一人でお店に入っても、旅館に泊まっても、道を歩いていても、ジロジロみられることもなし。

人気の観光地だから、地元の人が慣れているんだろうね。

由布院では「辻馬車」に乗りましょう

由布院は別荘地。軽井沢と通じるものがある

私は軽井沢に移住したいくらい軽井沢に憧れているんですが、湯布院は軽井沢にどこか雰囲気が似ているなぁと思ったら、別荘地だからですか。そうですか。

高台や「由布岳」が見えるロケーションに高級そうな別荘エリアもあり、

「あぁ、やっぱり金持ちは山と温泉がある、程よく上品な田舎が好きなのね」と思いましたよ。高級旅館もあるし、蕎麦、イタリアン、和食店など。金持ちが好きそうな洒落た店があります。

おしゃれだったり上品な店だと、アラサー女子が一人でご飯を食べていても、侘しくならないのがいいんですよね。おひとりさまを謳歌できる「湯布院」。次は、春か秋か2週間〜1ヶ月くらい滞在してみたいです。