モンクレールのダウンを着ている人は何がそんなに気に入ってるのかを紹介したい

失業給付も残りわずかとなった私ですが、以前働いていたままの金銭感覚が抜けず、買い物欲が止まりません。無職なのにいまだに値段を見ずにスーパーで買い物し、いちごと肉しか買ってないのに

3000円!!!驚

となるし、2021年秋にはフェンディのブーツを買ったり、新年が明けてからも財布の紐が緩みっぱなしです。

今年は生まれ年だし、厄年だし、と理由をいくつも並べ立てて、エルメスのリングを買ってしまいました……。

家にいることが多いのですがそれが逆にスマホいじる機会が多くなり、ZOZOタウンばっかり見ています。

スマホの閲覧時間が増えるとよからぬことしか起こりません。

ただの時間、金くい虫です。これは。

さて、年明けの三が日は、百貨店やショッピングモールはすごい人手でした。みんな書い物してて、幸福そうで、コロナで自粛続きな毎日でしたが、活気が戻ってきたみたいで嬉しいですね。

私はユナイテッドアローズでトップスを買ってもらい、新年は新品の服で過ごせてご機嫌でした。さらに2021年〜22年の沖縄以外の本州は、めちゃくちゃ冷えました。

ので、外出時にはモンクレールのダウンが大活躍してくれました。

よく、ネットでは

モンクレール着てるやつダサい、モンクレール着てるママ友金持ち、東京はモンクレール着てるBBAが多い、ハイブランドきて見栄張ってる……略)

など、あまりいい意見を見ないのが哀しいですね。

そんなネガティブコメントを払拭するべくモンクレールダウンの良さを紹介します。

高級ダウンめっちゃいいよ

  • まず軽い
  • あったかい
  • 上品もカジュアルも兼ねる(モンクレールはユニクロも兼ねる)逆はない。
  • 10年着れば元取れる
  • シルエットが綺麗でスタイルがよく見える
  • 店での店員さんの態度が違う

私は元々、ユニクロのウルトラライトダウンのヘビーユーザーでした。今でも好きで、ライトジャケットの方を持ってます。雨の日も自転車に乗る時もガシガシ遠慮なく着れるし、あったかい。

最近はシルエットも綺麗で、スタイルよく見せてくれますよね。街中でも同じダウンを着た人に「あ〜私も持ってるよ〜いいよね」と心の友認定しています。

そんなユニクロ大好き人間でも、モンクレールのダウンを着ると3秒後には購入を即決してました。

下の画像は4年前に購入したモンクレールのダウン。

私のモンクレールの初見は、モコっとした見た目が重そうで肩こりそうだな……という印象でした。

高いのに売れている理由を知るには、実際に着てみないとわかりません。

「着るだけならタダだし、どれ、ちらっと着るだけよ着るだけ」

と、思ったらガッテン

着るとふわっと軽いし暖かいことにびっくりしました。ユニクロと比べるのも無粋ですが、暖かさが段違いです。

ユニクロもそりゃ値段が違うから比べるなよ、と思うかもですが、ユニクロのダウンで10度以下の冬を乗り切ることは無理ゲーなんだけど、モンクレール1枚あれば、下に薄いカットソーでも全然事足ります。

高いは軽量、安いは重量

厚着したくない私には最高のダウンで、さらにシルエットもきれいなのでスタイルよく見えます。野暮ったさがまるでない。皆無。

高級ダウンて品があって、パターン(型)がよくて、作りが丁寧で丈夫です。

ダウンでこのラインを出せるのは大量生産の縫製職人じゃまず無理でしょう。

そして、生地の質や中綿、光沢など、ブランドのイメージに沿ったものになるので、独自のテキスタイルになり割高になってしまいます。

商品価格が安いということは、下請け、材料費、小売店への利益など、全てにおいて価格を抑えないといけないので、低品質になるのはしょうがないですよね。

カナダグースやWOOLRICH(ウールリッチ)も機能性抜群!

モンクレールより少し下の価格帯のダウンも機能性抜群です。カナダグースはちょっと前に東京でも大流行して、街中に着ている人がたくさんいました。

カップルでお揃いできている人もいましたね。

ただいかんせん、カナダグースは東京の冬にはオーバースペックすぎる。これは雪国仕様です。遊星からの物体Xで着ているやついましたが、北極レベルの寒さで着るようなものではないでしょうか。

といっても日本のカナダグースはカナダで売るようなものよりは少しスリム化されているようですね。

デザインもカジュアルで、日常使いにいいのですが、東京のおしゃれなところには不釣り合いな気がします。

ウールリッチも暖かくて機能性抜群ですが、デザインが色味がカジュアルすぎて大学生っぽい。若者っぽいので、ファッション感度の高いアラサー、アラフォーには不向きな気がします。

どんな人が作っているか、ストーリーを想像できる人でありたい

エルメスのバッグ職人は、職人を養成する学校を持っています。エルメスの高品質が続くように未来への投資も含むと思えば、自分が支援していると思えば、その価格も単に高いとは言い切れないのでは? と思います。

手作業で作っている人がいる、アフタサービスも丁寧、子供にも受け継いでもらえるなど、ブランドにはそんな側面もあることを想像できる人でありたいと思います。

ハイブランドを好んできている人は、そのブランドのファンでもあるし、推しを応援する(課金する)、アートを買う感覚に近い人もいるのではないでしょうか。

だから私は、ハイブランドを持っている人を

「見栄っ張り」だとか、「人に自慢したいだけ」「承認欲求強め 草ww」

などと、想像力のない人にはなりたくはないなぁと思うのです。

たかだか25万のダウンにコンプレックスを感じなくても良いのでは

モンクレールを着た人を見栄っ張りだとかいう人は、たかだか25万円の服にそう劣等感を感じなくてもいいのでは? と思います。

25万円なんて大した金額じゃないですよね。すぐに稼げる額だし、

アイドルの追っかけや舞台観劇、ガンプラ、車、ツアーめぐりなど、数ある“推し活”にかける金額に比べて高いでしょうか?

ファッションモンスターや服が趣味な人、富裕層は、コスパいい〜〜と思って買ってる人だってたくさんいます。(そもそも高いと思っていない)。

だから、モンクレールのダウンをきた人をみて劣等感を感じる人は、本当はそのダウンが買える経済力を持ちたいという自分の欲求に素直になって、仕事を頑張るか、資産を増やすことに精進すればいいのでは? と思います。

煽りでもなんでもなくて、服に興味がない人はそもそもモンクレールやユニクロを区別できないだろうし、欲しくないからモンクレールを見てもなんとも思わないですよね。

私は車に興味がないので、高級車を見てもなんとも思わない。乗っている人が金持ちそうとか全然見てなくて、好きだから乗ってるんだろうな〜という雑な感情しか湧かないのですよね。笑。

でも、私がポルシェに憧れていて、自分より若い女性が乗っていたら

「パパに買ってもらったのかな〜」

なんて、嫌味の一つでも言いたくなるのかも 笑。

人生は暇つぶしなので、素直になって好きなものを買おう

30歳を超えるまで貯金ゼロの私でしたが、何かあった時の貯金も蓄えつつ、年齢に合わせた上質なものを持ちたいと思うようになってきました。

素敵な女性になるために気分があがるものを身につけたい。そして、いざとなったら売れるブランドを 笑。

安物買いの銭失いを今までたくさんしてきたので、これからは妥協せずじっくり考えて買い物をしていきたいと思います。

買い物好きな私でも貯金ができた、ことを綴っているのでよろしければこちらの記事もどうぞ